雑記

自己分析が苦手!!

田舎フリーランスにて、いろんな講座に出席している。

 

講座を受けていて1つ分かったことがある。

自己分析系のことがものすごく苦手、ということだ。

 

目標と目的と手段を決める、という課題がある。

近い将来、自分はどうなっていたいかと想像して、それを達成するために、

自分は何をやるのがいいのか、1つずつ落とし込んでいくものだ。

 

これは会社でもイヤというくらいやった。

やっていくうちに頭がスッキリ整理されて、自分の行く方向性が定まってくる、

普通ならそうなるに違いない。

 

でも、自分の場合は違った。やっているうちに、頭がゴチャゴチャしてくる。

これは果たして目的なのか目標なのか、わけが分からなくなってくる。

そしてしまいには、考えることをやめてしまうのだ。

 

今日の講義であった、戦術と戦略という話でもそうだった。

講師をしてくれたぶんたさんは、自分よりもずいぶんと若く、頭が切れて、

ものすごくいろんなことをよく考えている。自分が何をするべきか、

どうやって戦えばいいのか、ものすごく分かっている。

 

ぶんたさんは講義でマーケティング講座をしてくれた。

これは、自分にとって恐ろしく耳の痛い話だった。

 

この企画は誰に当てたものなのか?どういう人をターゲットにしているのか?

それに向けた戦略は?いろんなことを突き詰めて考えて行く作業である。

 

これも考えているうちにだんだんと頭が痛くなってきた。

自分は何も考えずに、ただ取り組んでいるだけのことがとても多いのだ。

 

自分が何か物事を決める基準は、面白いか、楽しいか、に尽きる。

でも、そればかりではダメなのかもしれない、そんな風に思った。

 

自分のやり方でいいから、もう少しだけ自己分析をしようと思った。