雑記

「ポモる」という言葉は流行っているのか!?

このブログ始まって以来の連続投稿です。

1日1記事の投稿、という風に思っていましたが、今日は3記事目となります。

 

今回はレポート形式でお送りいたします。

最近、わたしの界隈で「ポモる」という言葉が大流行となっています。

これを聞くと、なんだ、また訳の分からない若者言葉か?

そうやって眉をひそめる大人もいることでしょう。

 

少し前にはKYといった言葉が話題になったのですが、

数年たったいま、あっという間に使わなくなりました。

どうせくだらないものに違いない、頭からバッサリ切り捨ててしまう人も

いるかもしれません。

 

でも語源を聞いたら、多分使いたくなると思います。

そもそもはポモドーロ・テクニックと呼ばれるものです。

25分集中して5分休む、ということを繰り返して行うものです。

わたしもまったく知らなかったのですが、

フリーランスの界隈では、けっこう使われているみたいです。

 

フリーランスの仲間が集まって、ポモドーロをやる、ということは

わたしの周りでよくありました。

いまでもライングループを作って、ポモドーロをやっています。

わたしの知り合いである、天才エンジニアの塾長が開発しました。

 

最初はおっかなびっくりやっていたのですが、

この仕組みが非常に優秀で、いつしかみんな、自主的にポモるようになりました。

このライングループには、みんなポモりたい人で集まっているのです。

 

あるとき、ふと思ったのです。

ポモるという言葉は、果たして世間で使われているのだろうか?

「ググる」が日常用語となっているように、

「ポモる」だって使ってもいいのではないか?

わたしはネットで検索してみました。

すると、全然見当たらないのです。

そのとき、わたしはふと思いました。

 

そもそも「ポモる」で検索する人なんて、まずいないと思いますが、

なにかの拍子で、間違って打ち込んでしまうことがあるかもしれない。

もしこのキーワードに誰も注目をしていないのであれば、

SEOで最上位を獲得できるのではないか?

 

フリーランスになって1ヶ月半、いろいろと行き詰まりを覚えている人間が、

バカみたいな発想で、この記事を書いているのです。

 

でも、あながち間違っているようにも思えません。

ナイツはヤフーのことを、ヤホーと言って笑いを取りました。

ポモるという言葉は、使っているとけっこう使いたくなるものです。

ググる、が日常用語になっているように、

ポモる、ということが増えていったら、面白いと思うのです。

また、この言葉はいろいろと使えそうな気がするのです。

 

桃太郎がポモドーロを始めたら、ポモたろう

 

これをリアルに言うと、おそらく盛大にスベると思うので、

このブログの中だけに留めておきます。

ポモたろう、わたしはけっこう気に入っているのですが。

 

われわれは、これからもポモり続けていきたいと思います。

いつか、ググるという言葉のように、ポモるが日常用語になって、

普通に通じる世界ができればと願ったりするのです。