ポモドーロ

【ポモドーロ仕事術】「ポモる」という言葉は流行っているのか!?

わたしの周りで「ポモる」という言葉が流行っている。

こう言うと面倒な若者言葉か?と眉をひそめる大人がいるかもしれない。

少し前にKYといった言葉が非常に話題となり、大人も便乗して使っていたが、

数年たったいま、あっという間に使わなくなってしまった。

「ポモる」もどうせくだらないものだ、と思われてしまうかもしれない。

 

これには語源があって、知ると使いたくなること請け合いである。

そもそもはポモドーロ・テクニックと呼ばれるものである。

25分集中して5分休む、ということを繰り返して行う、仕事術の1つである。

わたしもまったく知らなかったけれど、フリーランスの界隈では、

割と頻繁に使われていたりする。

 

実際、フリーランスの仲間が集まって、ポモドーロをやる、

ということが、わたしの周りでよくあることなのだ。

いまではライングループを作って、ポモドーロをやっている。

知り合いに元エンジニアがいて、彼が開発をしたものを使っている。

最初は、すぐに使わなくなるだろうと思っていたけれど、

この仕組みが非常に優秀で、いつしかみんな、自主的に「ポモる」ようになっていった。

このグループ内では、当たり前のように「ポモる」という言葉を使っていて、

ポモリたい人たちが自然と集まってくるのだ。

 

あるとき、ふと思った。

「ポモる」という言葉は、果たして世間で使われているのだろうか?

「ググる」が日常用語となっているように、

「ポモる」という言葉も使ってもいいのではないか?

ネットで検索してみると、全然見当たらなかった。

ポモドーロがこれほど盛況なのに、なぜみんなポモっていないのだろうか?

わたしは是非とも「ポモる」という言葉を普及させたいと思い、このブログを書いている。

 

ポモるという言葉は、使ってみるとなかなか楽しい。

ナイツはヤフーのことを、ヤホーと言って笑いを取った。

ポモるという言葉は、使えば使うほど愛着が沸いてくる。

ググる、が日常用語になっているように、

ポモる、という言葉がいつか普通に使われたら面白いと思う。

 

桃太郎がポモドーロを始めたら、ポモたろう

 

くだらないダジャレを思い浮かんでしまった。

これをリアルに言うと、おそらく盛大にスベると思うので、

このブログの中だけに留めようと思う。

ポモたろう、実のところわたしはかなり気に入っている。

 

わたしは、これからもポモり続けて行こうと思う。

わたしのブログのタイトルの副題には、ぽもランナーという言葉を付けている。

言うまでもなく、これはポモドーロから来ている。

いつか、ググるという言葉のように、ポモるが日常用語になって、

普通に通じる世界ができて欲しい、なんて思ってみたりする。

 

【ポモドーロ仕事術】続 「ポモる」という言葉は流行っているのか?はこちら

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です