映画

アウトレイジが好きな件

アウトレイジが大好きである。

 

休憩時間にたまたま映画の話になった。

しおじぃとたぬきちで「サマーウォーズはめちゃくちゃ面白い、泣ける」みたいな話になり、

そこから派生して好きな映画の話になった。

 

アウトレイジは怖い、という人がいる。

たぬきちも怖い、そう言っていた。

でも違うと思う。アウトレイジは暴力映画ではない、コメディである。

椎名桔平が「テメェ~コノヤロー」ってすごんでいるところなんて、

笑ってしまいそうになる。

 

もちろん、実際に自分の目の前に凄まれると、怖いと思う。

でもこれは現実ではない、映画なのだ。

 

以前ユーチューブに、アウトレイジの「コノヤロウ~」と叫んでいる場面ばかりを集めた、

「コノヤロウ特集」というものがあった。

自分はこれが大好きで、何度も繰り返し見ていた。

 

動画を見るだけでは物足りなかったので、会社でしばらく「アウトレイジごっこ」をしていた。すべての語尾に「うるせー、コノヤロウ~」をつけていれば、アウトレイジになる。

 

もっとも、盛り上がっているのは自分だけで、周りでノッてくれる人はほとんどいなかった。

アウトレイジが好きなのは自分だけなのか、そうやってがっかりもした。

 

アウトレイジはこのまま自分が好きなだけで終わっていく、そう思っていた。

でも違った。意外なところで自分はアウトレイジと再び出会った。

 

ラジオのオールナイトニッポンで、オードリーを聴いていたときに、

ボケの若林がアウトレイジを話題にしていた。

 

オードリーは2人ともアウトレイジが大好きで、いつも楽しそうに話をしていた。

自分はそれにものすごく共感しながら聴いたことを覚えている。

 

アウトレイジは3作で終わってしまった。

できればまた続編が見てみたい。続編が無理ならスピンオフでもいいから見てみたい。

北野武監督の映画は素晴らしいものが多いが、その中でもアウトレイジは格別好きである。