雑記

びわ湖の高層マンション群について

滋賀県の大津市に住んでいる。

家のすぐ近くにびわ湖がある。歩いて数分もすれば、すぐにびわ湖が眺められる。

大津はとてもいいところだと思うし、住んでいてとても快適だと思う。

 

しかし、気になることがある。

高層マンションである。

 

家の付近は高層マンションだらけである。びわ湖の見晴らしがいいからと、

お金持ちたちがこぞって住みたがるのかもしれない。

 

びわ湖大津プリンスホテルは、まだ良いとしても、

一般の人たちが住むマンションであふれているのだ。

 

正直、あまり景観は良くないと思う。初めて大津に来たときに、

高層マンションの多さにビックリしたことを覚えている。

 

京都や大阪へのアクセスは便利だし、人はみんな優しいし、

大津はいろいろと便利なところである。

わたし自身は大津のことがとても好きだし、家を買ったりするのも

悪くはないな~、と考えてみたりもする。

でもあの高層マンション群は、個人的にはあまり感心しない・・・。

しかし、開発は止むどころかますます進んでいる。

家の付近でも、高層マンションが次々と計画されているのだ。

 

何週間か前に山梨県の河口湖に言ったけど、ものすごくいい雰囲気だった。

外国人観光客がたくさん訪れていて、決してアクセスが良いとは言えないけれど、

とても賑わっていた。おそらく、富士山に行ってついでに河口湖や山中湖に行く・・・、

というのがルートなのだろう。

 

滋賀は京都から電車で10分なのに、外国人観光客を見かけることはほとんどない。

そもそもびわ湖周辺って、観光が整備されているとは言えないように思う・・・。

 

これはあくまで個人的な感想だけど、滋賀県民はびわ湖のことを口にするけれど、

びわ湖を大事にしようとか、びわ湖の自然は誇るべきものだ、みたいな感情は、

それほど強く持っていない気がする。ただ、自分たちの近くに日本一のデカい湖が

ある・・・、くらいの認識ような気がするのだ。

 

例えば姫路市民は、心のどこかで姫路城を誇りに思っているところがあると思う。

でも滋賀県民にとってびわ湖は、誇るべき対象ではないのかもしれない。

 

改めて言うことでもないけれど、びわ湖は本当に素晴らしいものである。

びわ湖ホールの眺めの良さは、海外のアーティストたちがこぞって絶賛する、

みたいなことを聞いたことがある。

そして実際に、びわ湖ホールからの眺めはとても美しいと思う。

 

でも、滋賀県民はそれを自分であまり感じていないのではないか?

わたしの思い違いかもしれないけれど、ときどきそんな風に感じてしまうのだ。

 

ところで滋賀県民には、とっておきの必殺文句がある。

「びわ湖の水、止めたるで~」

でも、びわ湖の水を管理しているのは、実は京都だというオチがある。

 

滋賀はもっと頑張らないといけない。

滋賀にたった1年しか住んでいないけど、勝手にそんなことを考えている。