雑記

黒モリモリスリムのネーミングが面白い!!

思わず声に出したくなるネーミングである。

クラウドソーシングでライティングの案件を眺めていたときに発見した。

名前からしていかにも怪しい。文字数は10000文字。

単価は、普通に比べてそこそこ良かったので、少し気になった。

しかし、結局は応募しなかった。

わたしの仲間が応募し、受注している。

10000字はなかなかヘビーである。

 

黒モリモリスリムはざっくり言うと、便秘に利く健康茶である。

発売から450万箱以上の実績を誇っていて、ダイエットにも効果的とのこと。

青汁とか黒にんにくとか、よくある健康系のものである。

ライティングは、口コミを集めたり、成分や効果を紹介したり、

さまざまなことを、10000字でまとめて執筆する。

けっこうヘビーな作業である。

リンクは貼りませんが、もし興味があれば調べてみて下さい。

 

どうしてブログに書いているかと言うと、特に深い意味はない。

ただ面白がってネタにしてみた、ということである。

宣伝をしてわたしにお金が入る、といったことは、

これを執筆している段階では一切ない。

ただ、純粋に言葉の響きが面白かったから、取り上げてみただけである。

 

これまでネットの世界とは無縁だったので、クラウドソーシング

などで稼ぐという一面を見て、いまは新鮮な驚きの連続である。

よもやこんな世界があるとは思ってもみなかった。

オウンドメディアという言葉も、この界隈に来て初めて耳にした。

サイト運営もブログも、すべてメディアなのだ。

そして、ライティングはメディアを運営していくために、

記事を募っているのだ。

 

ライターの単価はとても安いと思う。

現状で言えば、ほとんど使い捨て要因に近い。

ライターを育てようとする気概のある編集者は少ないし、

ライターも責任感がなく、いつの間にか消えてしまう人も多い。

いろんな意味で、まったく整っていないのだ。

一方で、編集者やブロガーには、とてつもない金額を稼いでいる

人もいる。勝ち組になる人と、ずっと搾取される人が厳然と存在しており、

いろいろと課題が多いと思う。

 

すごい世界に来たものである。

これからこの世界を生き抜いていかなければならない。

いまのところ、うまくやれる見通しはまったく立っていない。

どうしたものか?

仕方がないので、黒モリモリスリムでも買って飲んでみようか、

なんて考えてみたりする。

便秘でもないし、ダイエットもまったく考えていないけれど、

これもなにかの縁なので、様子を見て買ってみようか、

なんて考えたりする。

買った暁には、黒モリモリスリムのレビュー記事を書いてみたいと思う。

黒モリモリスリムを飲んで、元気を出そう!!