政治・経済

和歌山にカジノができる? 大阪カジノの私見について

和歌山にカジノ誘致の話が持ち上がっている。

大阪はすでに万博とセットで話が進んでいくことが見込まれており、

その次を見据えた行動として、外資が先手を打っているものと思われる。

 

個人的にはカジノを作ることは賛成である。

日本はすでに賭博大国である。

パチンコやスロットが街中にあふれていて、おじさんたちが

朝から列をなしている。

競馬や競輪、サッカーくじなど、さまざまなものがあり、

野球賭博が闇で行われたりなどもして、ニュースになったこともある。

カジノは、これらの賭博とそう大きく変わらないような気がしていて、

わたしは反対する声の気持ちは、あまりよく分からない。

 

身内に賭博で借金を抱えた人がいて、これ以上賭けごとのできる場所を

増やして欲しくないとか、依存症などによる病気の懸念とか、

治安が悪くなって犯罪の温床になる、といった理由があるのは分かる。

もちろん、それらのケアは必要である。

 

でも、いまあるものの延長線の対策で済む話ではないだろうか?

カジノだけがほかと違う特別なもの、とは個人的にはあまり思えない。

カジノを導入するのは、こんなにもニュースにするべきことなのか?

 

最終的には、賭け事はすべて自己責任である。

わたしがカジノに行くかと言うと、おそらく行かないと思う。

興味本位で1回くらいは足を運ぶかもしれないけれど、

何度も通いつめることは、おそらくない。

 

カジノの導入は基本的には賛成だけど、1つ懸念していることがある。

手を挙げているのは、すべて外資であるということだ。

日本が食い物にされて、外資だけがすべて旨味をさらっていく

ようなことだけは、絶対にあってはならないと思う。

そこで使われたお金が日本の国内にきちんと回って、

還元される形でなければならない。

どんな会社が運営するのか、その形態や条件などをきちんと詰めて、

日本に恩恵が行き渡るようにして欲しい。

その点だけは、慎重に進めて欲しいと思う。

 

大阪はもっと盛り上がって欲しいと思う。

万博やカジノなどは、その大きな起爆剤になる。

いまでこそ大阪はインバウンドで盛り上がっているけれど、

その前まで大阪は元気がなく、地盤沈下といったことが

ずっと言われ続けていた。

一時期の大阪は、本当に暗い話ばかりだったように思う。

やがてインバウンド需要の波に乗って、東京よりも盛り上がりを

見せるようになって、たちまち大阪は元気な街となった。

街がやかましくなったとか、景観が悪くなったとか、

いろいろと賛否があったりするけれど、

それでも大阪が元気になることは歓迎すべきことである。

東京ばかりが肥大化していく状況は、あまり良いとは思わない。

 

25年には万博の開催が決まり、セットでカジノの誘致に取り組んでいく、

ということで、各企業が先を見越した投資にも意欲を見せている。

京阪電車は中之島線の延伸で夢洲までつなぐ、といったニュースも伝えられている。

カジノによって、各企業がそれぞれ投資に乗り出せば、

たちまち、大阪は新しい街へと変貌を遂げていく。

1つのきっかけで、投資を呼び起こすという効果は、

非常にインパクトが大きく、絶大な効果がある。

 

直近の例で言えば、北陸新幹線の開通によって、

金沢が空前の好景気に沸いたということがある。

大きなインフラが整うことによって、ビジネスチャンスを見越して、

さまざまな会社が投資に乗り出す。

なかには悪いことを考える人もいると思うけれど、

いろんな人を引きつけて、ビジネスチャンスを狙うからこそ、

さまざまな動きが生まれて、結果、街が活性化していく。

それをうまく着地させるためには、入念な準備と緻密な戦略が必要になる。

段取りをきちんとして、一つ一つ着実にこなしていけば、

必ず結果はついてくる。

経済のダイナミズムはこうして生まれていくものだと思う。

 

和歌山にカジノができるのがいいのかどうかは、正直よく分からない。

カジノに頼って、自分たちはそれに乗っかるだけ、みたいな態度であれば、

それは辞めた方がいいし、カジノをきっかけに、和歌山を大きく生まれ変わらせる、

みたいな、野心とか本気度があるのであれば、やればいいと思う。

大事なのは、自分たちが何をしたいか、そのためにどうやって取り組んでいくか、

しっかりとしたビジョンが大事だと思う。

外資の企業がどんな思惑で動いているのか分からないので、

和歌山に関しては何とも言えないものがある。

 

和歌山にはパンダがいるし、とてもおいしいみかんがあるので、

それを売り出してもいいのではないだろうか?

カジノの今後の動きを見守っていきたいと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です