ブログ

【挫折】ブログにフルコミットするも、圧倒的絶望に襲われる件・・・

ブログは絶望との戦いである。

ブログですごい成果を出しているマナブさんは、

3000回くらい絶望する、と言っていた。

ブログの世界で、とてつもない結果を残している人でさえ、

常に絶望と向き合っている。

まして何も知らない素人であれば、よほどの覚悟がない限り、

この世界で生き抜くことは非常に難しいと思うのだ。

 

わたしはブログを始めて3か月ちょっと経つ。

最初は訳も分からず、日記のような感覚で毎日書いていた。

100記事を越えたあたりから、少しずつ検索流入するようになった。

このまま書き進めていけば、もっと伸びていくに違いない、

明るい未来を想像して、わたしは記事執筆のスピードを上げた。

 

ところがそれから1か月が経ち、ずっと横ばいが続いている。

記事は170ほどになったけれど、100記事近辺のころから、

ほとんど変わっていない。記事数は増えているのに、

ユーザーやアクセスがずっと横ばいが続いている。

この状況が長く続くと、非常に堪える。

見出しを設定したり、画像を増やしたり、マーカーや太字で強調してみたり、

記事の内容に変化をつけてみたり、さまざまなことにチャレンジするも、

なかなか伸びていかない。

このまま続けていいのか、何かが決定的に間違っているのか、

判別がつかずに途方に暮れている。

 

イケハヤさんは、フルコミットという言葉をよく口にしていた。

サラリーマンの兼業でブログを書く人がいるけれどなかなか続かない。

考えてみれば当然だと思う。専業でずっとブログを書いている人でさえ、

アクセスが伸びずに苦労している。もしこれから副業でブログに

手を伸ばそうとしている人がいたら、軽く考えないほうが良いと思う。

ブログの世界は3か月で7割、半年で半分、1年で1割しか残らない世界である。

ノンビリやって稼ぐみたいに言っている人は、それ相応の覚悟ができていないので、

稼ぐ領域まで到達することなく終わってしまうのではないだろうか?

 

ある程度のノウハウややり方は存在すると思う。

ただ初心者が1からやるとなったときに、覚悟を持ってやらなければ

大半が道半ばで挫折することになる。

 

ネット上にはアクセスや収益報告といったものがあふれているけれど、

非常に優秀な成績ばかり見せられて、あまり参考にならない。

自分には力がない、やり方が下手くそ、ということを

見せつけられて、やる気が削がれる可能性が大いにある。

ブログ初心者の成績ではないように思ったりもする。すでに他のサイトを

運用した経験がある人が、言っているのではないだろうか?

初心者がそんなにうまくいくはずなんてない。

 

ブログ初心者は、SEOに関する知識が乏しく、

どのように書けば良いのか分からない。

この状況を打開するために必要なことは、

とにかくたくさん打席に立って、バットを振り続けることだと思う。

続けているうちに、思わぬヒットが生まれてくる。

それを丁寧に拾って徹底的に磨き、対等に勝負できるところまで、

質を上げていく。書きながら次の行動を考えていく・・・。

そのときに、立ち止まってはダメだと思う。

大事なのは、常に考えながら行動を移すことなのだ。

 

ブログである程度稼げるところまで行きたい人は、

他のことには目も暮れず、フルコミットした方が良いと思う。

ネット上にあふれているアクセスや収益報告を見て、

他人と比較してもあまり意味はない。

自分の立ち位置を把握するためには良いかもしれないが、

成績が劣っているからと、悲観する必要はない。

ブログでもっとも大事なことは、多くの人が言っているように、

継続することにあると思うのだ。

 

自分への戒めの意味も込めて、ブログに綴ってみた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です