ブログ

【感想】3か月でブログアクセスの軌跡を振り返ってみた件

最初はブログの書き方なんてまったく分からなかった。

そもそもブログを日記としか思っていなかったので、

どこに向けて書けばよいのか、どんな内容を書けばよいのか、

どんなものが読まれやすいのか?すべて手探りだった。

誰かに当てて書く、みたいに、うまく気を回すこともできなかった。

 

ブログを初めて3ヶ月は、まったくアクセスがないということは聞いていた。

気長に待っていれば、そのうちアクセスがあるに違いないと思い、

クラウドソーシングで案件をこなしながら、片手間に毎日ブログを書いていた。

この頃は、SEOの知識は1つも持ち合わせていなかった。

 

自分の記事が読まれる日なんて、一生来ることがないように感じていた。

来る日も来る日も、記事を書いてはアクセスゼロ。

本当に検索で表示される日なんて来るのだろうか?

もしこれからブログで稼ごうという人がいたら、

時間をかなり多めに見ておかなければならない。

1年くらいまったく収入がないくらいに思っておいた方がいいと思う。

すぐに回収しようと思うなら、別の方法を当たった方がいい。

そもそも稼ぐどころか、最初はアクセスすらまったくないのだ。

うまくやる方法はあるかもしれないけれど、わたしには無理である。

ブログをやっていると、まるで修行僧のような気分になったりする。

 

ところが100記事少し越えたあたりから、徐々に検索でヒットするようになった。

にわかに信じがたい話だけど、自分の書いた記事が誰かに読まれているのだ。

嬉しくなって、ドキドキした。もっといい記事を書こうと必死に頑張った。

過去の記事をリライトして、質を高めていく。

新しく作成する記事は、これまで以上に気合いを入れて書いていく。

手応えを感じることができれば、がぜんやる気が芽生えてくる。

やがてアクセスがあるのは、当たり前になっていった。

もっとアクセスを増やすために、1日に3記事や4記事など、

たくさん投稿し続けて、面白いコンテンツを増やしていく。

このまま右肩上がりに、アクセスが上がっていくものだと思っていた。

 

ところがここ最近、アクセスがずっと停滞したままとなっている。

どんなに気合いを入れて書いても、一向に伸びる気配がない。

記事数だけが増えていき、アクセスはいつまで経っても変わらない。

そんな状態が1ヶ月近く続いている。

あまりに伸びないので、すっかり気分が萎えてしまっている。

 

何度も投稿していくうちに、やがてある種のパターンに気付くようになる。

新しく更新した記事は、必ず何度か検索で読まれている。

わたしの場合、どういうわけか必ず新しいものから読まれていく。

古いものを大幅にリライトして、質を高めたりしたけれど、

いまだに古いものは全然ヒットしない。

SNSからの流入を除けば、ユニークIPで1日20~30を

ずっと行き来している。午前中に多くのアクセスがあったと思ったら、

午後になると見事にピタッと止んだりする。

1日を終えると、必ず収まるようになっているのだ。

記事によってはときどき上振れることもあるけれど、長くは続かない。

見事なまでに、ある範囲内でしっかり収まっているのだ。

 

こういったものを目の当たりにすると、グーグルのアルゴリズムに

作用されているのではないか、と疑ってみたりもする。

記事数や記事の質うんぬん、という話ではなく、

これはドメインパワーが影響しているのではないだろうか?

何とか突き破りたいところだけど、いまだに突破口を見出だせずに、

もがき苦しんでいる状況である。

 

ブログはつくづく修行だと思う。

ブログの世界でレジェンド級の、とてつもない結果を残している人たちも、

ブログは厳しいということをずっと言っている。

まなぶさんは、ブログをやっていると3000回くらい絶望する、と言っていた。

ブログは、3ヶ月で7割、半年で5割、1年で1割しか

残らない世界、と言われるのも納得できる。

手応えが感じられないまま、撤退していく人がとても多いのだ。

 

アクセスがずっと長く停滞していると、果たしていまのやり方で

あっているのかという不安が付きまとってくる。

ブログで不安に陥るのは、原因がどこにあるか分からないからである。

記事数が足りないのか、やり方が間違っているのか、

質が追いついていないのか、グーグル先生はまったく教えてくれない。

試行錯誤をしながら、自分で検証していくしかないのである。

 

ブログをやってみて、つくづく厳しい世界だと感じる。

すべてのリソースを注ぎ込んで、専業で思い切りできる環境にあっても、

厳しい壁にぶち当たっているのだ。こんなに厳しい世界であれば、

兼業だったり副業なんかではまったく太刀打ちできないだろう。

隙間時間や片手間にやって、うまくいくものではない。

わたしだったら、多分どこかであきらめていると思う。

もしこれから、ブログアフィリエイトをやろうという人がいれば、

覚悟しておいたほうがいいと思う。

 

わたしは仕事を辞めてほかに当てがないので、

これからもブログを書き続けようと思う。

半年~1年やって、初めて見えて来る景色があると思うので、

続けていって、その経験を随時ブログに書いていきたいと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です