未分類

ビットコインが爆上がり中!リップルもすごい!

ビットコインがとてつもないスピードで値上がりしている。

一時期世間を賑わせたころは、230万円くらいまで伸びたけど、

それから一気に下落して、すっかりニュースを見なくなった。

ところがここ最近に急速に値上がりをしており、

これを書いている19年5月14日現在、87万円となっている。

令和になって、米中貿易摩擦の影響によって株価が下落している中で、

ビットコインが爆上げしているのだ。

 

リップルも同じくすごいことになっている。

今日一日だけで20%近く上げている。

仮想通貨が軒並み上がっているのは、なにか要因があるのだろうか?

わたしにはよく分からない。

 

一時期ニュースを騒がせていた頃、ビットコインに対する世間の反応は

非常に冷たいものだった。新しいものに対するアレルギー、

ラクしてお金儲けをしようという汚いツールみたいな見方があった。

わたし自身、ニュースを賑わせていたころはそう思っていた。

仮想通貨はどこかうさん臭い、いつかきっとひどい目をみるはずだ、

そんな風に思っていた。

やがてビットコインの価格が下落して、すっかりニュースにならなくなった。

仮想通貨は怪しいもの、そうやって敬遠する人はいまだに多いと思う。

 

その後わたしは、仮想通貨に関する本をいくつか読んだ。

それを読んで、わたしは自分が誤った認識を持っていたのだ、

と考えを改めるようになった。

ビットコインはテクノロジーの最前線のものであり、

ブロックチェーンの技術は、さまざまな可能性を秘めている。

仮想通貨に使われている技術を応用していくと、

さまざまなものが劇的に変わっていく。

 

先日行った「かわるフェス」というトークイベントで、

ミスビックコインこと藤本麻衣さんや、

天才高校生プログラマーsoraさんの話も非常に面白かった。

仮想通貨に使われている技術は、未来を変える可能性を秘めている。

仮想通貨はさまざまな種類があって、どれが生き残って

どれがなくなっていくのか、現時点では誰にも分からない。

いまのところは時価総額上位3つである、

ビットコイン、イーサリアム、リップルが有望なのだろう。

でも、今後どんな動きとなっていくかは、誰にも分からない。

 

ビットコインがここに来て大きく値上がりを見せており、

仮想通貨の中では、一番大きなものであることには変わりない。

ビットコインを生み出した、サトシ・ナカモトというのは一体誰なのか?

集団なのか、個人なのか。なぜ姿を表さないのか?

いろいろと謎である部分も多い。

仮想通貨は得体の知れないものだけど、一方でワクワクさせられるものでもある。

値段がどうのというのももちろんだけど、技術的な面で見たときに、

とても有望なものだと思うのだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です