雑記

【感想】アップル製品とは疎遠だった日々について

これまでアップル製品を1度も持ったことがない。

特に毛嫌いをしているわけではない。

気がつけばずっとアップルに触れることなく、ここまできた。

 

アイポッドが全盛だったとき、わたしは携帯音楽プレイヤーを持っていなかった。

そのころは音楽から割と遠ざかっていた。

気がついたときは、ソニーのウォークマンが徐々に巻き返しつつあった。

社会人になって、音楽プレイヤーが欲しいと思うようになり、

わたしはソニーのウォークマンを買った。

アイポッドは結局、一度も触れることはなかった。

 

アイフォンも同じだった。

そもそもわたしはドコモユーザーということもあり、

アイフォンをしばらく扱っていなかった。

わたしははじめ、ガラケーを持っていた。

ガラケーが壊れて、いざ買い替えるとなったときに、

わたしはとても悩んだ。

スマホが徐々に広がりつつある段階で、

ガラケーにするべきかスマホにするべきか。

 

その頃、ちょうどドコモがツートップ戦略というものを打ち出し、

ソニーとサムスンの2社の機種を大きく値引きして、

販促をはかる、みたいなキャンペーンをやっていた。

 

ソニーとサムソンという選択であれば、それほど選択に悩むことはない。

わたしはソニーを選択した。ガラケーと随分悩んだが、

このときに、わたしはスマホでデビューをした。

 

マックもこれまで全く使ったことがない。

わたしはずっとウィンドウズユーザーで、マックにするという

選択肢すら持ち合わせていなかった。

だいたい、富士通のパソコンを買うことが多かった。

いまは東芝のダイナブックを使っている。

 

バイオやマウスなどに、少し惹かれるところもあるけど、

結局、買ったことがない。

マックに至っては、選択肢の1つにすら挙がったことがなかった。

 

しかし、フリーランスになって、周りを見渡してみると、

みんな揃ってマックユーザーである。

周りが言うには、マックの使い勝手は抜群で、

作業効率を考えるのであれば、いますぐにでも買い替えた方がいいらしい。

 

世の中の常識とわたしの常識はかなり違っているようだ。

アップル製品がこんなにも多くの人に支持されていることは、

正直、まったく知らなかった。

 

しかし、最近は無性に欲しいアップル製品がある。

アイパッドミニである。先日、新しいものが発売されたばかりで、

真剣に買おうかと考えている。

 

タブレット端末は、これまで必要性を感じたことがなかった。

でも、パソコンの作業効率を考えたときに、

第二モニターとしてタブレットがあったほうがいいのではないかと

思い始めている。

周りはみんなアップル大好き人間ばかりなので、

これを言うと、多分賛同してくれるだろう。

しかし追加でこんなことを言われるに違いない。

ついでにマックも買ったほうがいい、と。

マックはいまのところ、買う予定はないのでお断りしておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です