雑記

フリーランスと10連休について

ゴールデンウィークの10連休が終わった。

テレビのワイドショーで10連休中に起きたさまざまな出来事を紹介している。

 

フリーランスに連休なんて関係ない。

平日も祝日も行動パターンが変わることはない。

自由に行動できる身としては、街に出ても人が多いだけなので、

その流れに巻き込まれないようにするだけである。

 

いっせいに人が休んで、いっせいに街に人があふれるというのは、

すぐにでもどうにかした方がいいと思う。

喜んで街に繰り出している人って、ほとんどいないように思う。

みんなストレスを抱えながらも、ほかに休みを取れるところがないから、

仕方なくゴールデンウィークを使って、家族で出かけている・・・。

絶対にみんなストレスを抱えながら、行動していると思う。

おかしいと感じながらも、ずっと何も変えられない・・・、

この社会はなんとか変えられないものだろうか?

 

わたしは前職が小売業だった。

世間が休みのときは、店が忙しくなるのが当たり前だったので、

とくに何かを感じることはない。

平日はものすごくヒマで、休日になるとドッと人が押し寄せてくる・・・。

もう少し、平均的に人が来るようなことはできないだろうか?

そんなことを考えていた。

その方が、従業員にとっても客にとっても、お互いウィンウィンとなる。

 

知恵と工夫を凝らせばいろいろと改善できるはずなのに、

ずっと野放し状態にしているものは、たくさんあるように思う。

ゴールデンウィークもその典型的な1つである。

 

わたしの過ごし方はと言うと・・・、休んでいるヒマなんてまったくない。

フリーランスになったばかりで、まだ仕事が軌道に乗っているとは言えず、

時間の許す限りずっとフル稼働である。

休みが欲しいかと言うと・・・、そんなに欲しいとも思わない。

街は人であふれているので、いまのうちにたくさん仕事をして、

ゴールデンウィークが終わったら、息抜きでもしようか、と思っている。

自由に行動できるフリーランスの特権である。

 

ただ、街で自由に遊べるほどの稼ぎがあるわけではないので、

外を出歩く程度になる。こればかりは仕方のないことだ。

テレビのワイドショーによると、今度は夏にまた大型連休があるそうだ。

 

お盆とかクリスマスとか年末年始など、いろいろとイベントがやって来る。

人出が多くなる時期は、家でじっとしているか、仕事をしているか、

フリーランスは恐らくみんなそんな選択をしているように思う。

世間の大型連休を外して、遊びたいときに遊ぶ。

今後、そうやって時間の管理をしていければ良いと思う。